2008年08月31日

北野武×ビートたけし

2008年のオリンピック開催地には、北京が選ばれた。 いやもう、北京は大騒ぎ。 いまどきオリンピックの開催地に決まったからって、どうしてそんなに喜べるんだって不思議になったことを覚えている。 それに日本の新聞がなぜか自分のことのように喜んでたのもヘンだったね。 特に朝日新聞は凄かった。翌日の朝刊の見出しはこんな具合。「『開放進む』北京歓喜」「『勝った』次々と花火」「全方位外交、世界が評価」「一斉に万歳『夢が実現』」いったいおまえはどこの国の新聞だって。で、肝心の大阪の記事を探すと、「2回目投票で圧勝 大阪は最下位6票」なんて書かれちゃった。日本の新聞なら「圧勝」じゃなくて「惨敗」と書かなきゃヘンだろう。

本悪口の技術
posted by BB at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。