2008年08月28日

北野武×ビートたけし

昔は「あの番組の企画は何々プロデューサーが仕掛けたもの」なんていうように、プロデューサーとかディレクターの名前が出てきてた。 でも十年くらい前から、そんなことは一切なくなったもの。 システム化されたっていえば聞こえはいいけど、要するにみんな単なる組織の一員になっちゃったんだ。 なんか、ものをつくる人間が、どんどん小粒になってきてる。 そういう社会って、もう長くないんじゃないかって気がするね。活力というか、生きるエネルギーがどんどんなくなってるってことだもの。

本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座
posted by BB at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

北野武×ビートたけし

おいらにも責任の一端はあるけれど、テレビってのはほんとうにしょうがない。降りることを教えるどころか、降りないことを褒め称えてしまう。 明らかに才能がない奴でも、一生懸命やってれば称揚したりする。(略)こんなメディアに子供の頃からどっぷり漬かっているから、おかしくなる。

本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座
posted by BB at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

北野武×ビートたけし

テレビドラマなんて初めっからウソなんだから、本物になろうとしちゃいけないんだ。できることってのは、単に本物らしく見えるような演技をすればいいんでね、自分の意識や精神を本物にするってことじゃなくて、見た目が本物臭いことを狙うだけだもんな。

本こんな時代に誰がした!



posted by BB at 16:42| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。