2008年07月28日

北野武×ビートたけし

男優では、三船敏郎かな。大根役者って言う人がいるけど、そんなことはない。『七人の侍』の三船敏郎ってほんとに上手いよ。男が見てもゾクゾクする。

本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座

CD七人の侍
posted by BB at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 役者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野武×ビートたけし

(勝新太郎は)パンツに大麻隠しただけじゃない。あの人は人間としても凄かった。役者としてもそうだけど、地方地方に必ずタニマチみたいな人がいた。しかも、みんな、「俺が勝さんを支えているんだ」と思い込んでいる。 人をたらしこむ天才的な魅力があったな。

本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座

本俺、勝新太郎

CD座頭市
posted by BB at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 役者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

北野武×ビートたけし

よく女優とか女のタレントが、「仕事と家庭を両立できない駄目な私です」とかいって涙の記者会見をやっているけどさ、女優なんかやってたら家事なんかできるわけない、当たり前だよ。女優をやろうって根性が初めから家事を投げてるじゃねえか、それでまだ家庭を持とうなんて図々しいこというんじゃねえっての。そんな欲の皮突っ張ったことやろうなんてとんでもないよ。女優やるってことは河原者なんだから、しょせんはさ。 芸で金もらって、家庭があって、幸せで、ダンナと子供がいて、そんな3つも4つも手に入れようなんてするなって、スーパースターじゃないんだから。 あれこれ欲しい上に仕事で当たりたいわけだよ。虫がよすぎるぜ。

本こんな時代に誰がした!
posted by BB at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 役者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

北野武×ビートたけし

やっぱり、怨念ばかりを売り物にするようなのにロクな役者はいないね。そういうのが得意な人ってよくない。ドロドロしたものはいつも持っているんだけど、出ていく時はサラッとしてる人が一番いいんだ。

本こんな時代に誰がした!
posted by BB at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 役者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

北野武×ビートたけし

下手な理屈をいえばだね、役者っていうのは素材であって、その素材までは変えられないもん。例えば、金魚がキレイに泳いでいるのを見て、「お前、頼むから立ってみてくれ」っていってもできやしないよ。泳ぐのはうまいけど、金魚は立てない。

本こんな時代に誰がした!
posted by BB at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 役者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。