2008年07月31日

北野武×ビートたけし

ソープランドにも保険を使えるようにします。

「ポコチンが立ってしょうがない。なんとかしてくれ」

これだって立派な病気なのですから。



本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座
posted by BB at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

北野武×ビートたけし

夫婦のセックスレスが言われてる時代に、その一方では、高校生や中学生がプロの女みたいに自分の身体を売り物にしていて、それに中年親父たちが群がる。 かと思えば、飢えた主婦と若い男がネットで知り合って、ホイホイ会ったりしている。 凄い曼荼羅だよ。みんなけだものだね。デフレ・スパイラルの日本で、セックスも渦を巻いて乱れ咲いている。

本悪口の技術
posted by BB at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

北野武×ビートたけし

最近ドキドキするのは、彼女とやったことのない体位でやろうとする時。「何すんの、あんた」って断られたらどうしようと思ってドキドキする。

本悪口の技術
posted by BB at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

北野武×ビートたけし

おいら、ほんとにもの凄い性の極致っていうのは、川を遡上する鮭じゃないかと思うね。 ボロボロになって川を上って行って、卵に精子をぶちまけて死んじゃうわけだろ。 新しい生を生むために自分は死ぬ。まさに命がけの性。「死」と「生」が交錯する瞬間。これは最高の快感だと思うよ。

本悪口の技術
posted by BB at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野武×ビートたけし

やっぱり気が利く、気働きがあるっていうのは大事だよ。たとえば、セックスの時にコンドームをどっちが付けるか、どっちが外すかって、男にとっては重要じゃないの。 男が付けたり、自分で外して拭いたりしている姿はほんとに情けないからね。それを女にやられると、いいなあって思うものね。

本悪口の技術
posted by BB at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

北野武×ビートたけし

しかしなんだね、バネのきいた黒人の体ってのは凄いよな。あの体を相手に日本の黄色い体が対抗しようっていうのは無理だろう。(略) どうせ下世話なことをいうだろうってみんなに期待されているからすんなりいうけどさ、(略)黒人の女のセックスって激しいだろうなって気がするよ。 ありゃあ、想像を絶して激しいんだろうね。そう簡単には済まされないよ。こっちの体がおかしくなっちゃう。男が上から押さえられないね、暴れ回っちゃって。あれだね、カジキマグロを釣り上げちゃったようなもんだろう、ウワーッて跳びはねてどうしようもない。(略)とにかく立派なものを持ってるよ。

本こんな時代に誰がした!
posted by BB at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。