2008年08月29日

北野武×ビートたけし

国と国との戦いをこれほどはっきりやっているのは、現代ではオリンピックとワールドカップぐらいだよ。オリンピックは「参加することに意義がある」、こっちは「勝つことに意義がある」。正反対のことをやっているのに、両方とも成り立っているのは不可解だね。 ナショナリズムって聞くと、悪く取る人がいるけれど、自国に勝って欲しいのは当然なんだ。負けた国は泣いている。そういうナショナリズムをなくそうということで、国連とかがやってきたはずなんだけどね。グローバリズム、国際化なんていっていても、人間はナショナリズムから離れられないというのは、スポーツを観ていると一番よくわかるよ。

本悪口の技術
posted by BB at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

北野武×ビートたけし

サッカーに比べるとハンドボールは非常につまらない。手足を自由に使えるんだから。あれは「セックスは気持ちいい、セックスがしたい」っていってるようなものであって、品がない。客は感動しないで、「簡単なことやって」って思っちゃう。

本こんな時代に誰がした!
posted by BB at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。