2008年08月02日

北野武×ビートたけし

少年の凶悪犯罪はビデオやゲームの影響だっていう声が出るんだけど、それもまた短絡的な話だよ。 映画やテレビも含めて、昔からそんなものは山ほどあった。だけど、チャンバラや西部劇を見て、人殺しをした奴がいたかって。 ビデオやゲームの影響だっていうんなら、世の中、犯罪者だらけになってしまう。 そんなの真似する人間の方がおかしいに決まっている。

本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座
posted by BB at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

北野武×ビートたけし

引きこもり的な犯罪少年たちってのは、ひょっとしたら刑罰を恐れてないんじゃないかって気がする。 懲役刑とかの刑罰は、外部との接触を断ち、社会生活をおくらせないってところがミソだろう。友達とか家族とも会えないんだぞって。 ところが連中は、引きこもりってハナから孤立しているわけだからね。社会にはなんの未練もない。独房に入ったら、逆に大喜びだったりして。 こういう連中は、やっぱり厳しい団体生活が待ってるようなところに入れるしかない。しつこいようだけど、戸塚ヨットスクールなんか最高だよ。 とにかく連中が嫌がるような刑罰を考えないといけないんだけど、現実はといえば、そもそも刑罰自体与えないようなものだからもうお話にならない。

本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座
posted by BB at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野武×ビートたけし

少年が凶悪事件を起こすと、今でも「事件をこれ以上の少年法の改正に結びつけてはならない」って新聞で言う"識者"がいるし、日弁連とかも常に改正に反対している。 だけど、50年も前にGHQが作ったような法律にどうしてそんなにしがみつくのか。おいらにはさっぱりわからない。特殊法人みたいな既得権益保護ってことかな。 よくいわれる、厳罰か保護育成か、なんて議論もナンセンスだと思うんだ。 それは雑草が生えてきてる時に、雑草を摘むのが先か、雑草が生えないように土壌改善をするのが先か、なんて議論しているのと同じ。 雑草が生えてきたら、とにかくまずそれを摘まないとしょうがない。その上で土壌改善もすればいいんだよ。 アメリカなんかは、それを同時にやってるからさすがだ。 日弁連の連中ってのは、生えてきた雑草もそのうち花になる、なんて思ってるんじゃないの。 これも戦後教育の成果か……。

本おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座
posted by BB at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

北野武×ビートたけし

淫行は条例レベルで罪も軽いらしいけど、これもおかしな話だよ。カネをあげた奴の方が、タダでやった奴より重く罰せられるのはどういうわけだ。

本悪口の技術
posted by BB at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。