2008年10月21日

北野武×ビートたけし

浅草の演芸場という芸人臭のぷんぷんする空間が嫌いではなかったけど、その中にいるオレはヨソ者的な感じがあったんだ。中にいたけど、どこか退いているところがあった、どっぷり漬かっていたわけじゃない。もちろんどっぷり漬かっている人も沢山いたわけで、そういう人は非常におもしろい芸人ではあるんだけど、外の人からそうといわれなければ、おもしろいところがわからないんだよ。 どうしてオレがヨソ者的でいられたのか、自分でもわからないんだけど、そういう微妙なところでえらく運がいいんだろうな、そうとしかいえない。

本こんな時代に誰がした!



posted by BB at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。