2008年09月12日

北野武×ビートたけし

神を信じるなり信じないなり、宗教団体に入るなり入らないなり、いろいろ立場はあるけれど、かくいう私はどっちでもいい、っていうか何でもないっていうか、宙に浮いているっていう自覚しかないけどね。別の言い方をすれば、乗り遅れちゃっているんだろうな。厳しい宗教にしろ甘い宗教にしろ、それぞれ便利な乗り物を利用しようってことだろうが、オレは乗らないの。乗り物を使わないと目的地に着けないかもしれないけど、手軽に行けるような目的地なんてオレにはないんだな、そもそもが。乗り物に乗ってないんだからたどり着きようがないぜ。だからって悲しくともなんともない。ただ、乗ってないだけのことだよ。

本こんな時代に誰がした!
posted by BB at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。