2008年09月03日

北野武×ビートたけし

戦後の日本はある意味で(略)マルクスが理想とした社会を目指してしまった。それがいけなかったんだ。 やっぱり平等は平等でも、やや低いレベルでの平等が一番いい。努力すればそれ以上のものが手に入り、努力しないと手に入らない社会。 終戦直後から高度成長までの日本はそういう社会だったはずだよ。 ちょっと頑張ればメロンが食える。8分の1のメロン。で、もっと頑張ればメロンを半分食える。 初めてメロンを半分食った時の感動ったらなかったなあ。 みんなあの頃が一番よかったと思っているんじゃないの。

本悪口の技術
posted by BB at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。