2008年09月02日

北野武×ビートたけし

定住して「蓄える」ってことを覚えてから、余暇ってのが生まれた。それで絵を描いたりして芸術とかが生まれて、豊かさになっていく。でもそれは本来は不要な部分だからね。 もっとも、最初の頃はただ単に「働かなくていい」ってことが豊かさだったのかもしれない。「あいつ今日は狩に行かなくてもいいから、いいよなあ」なんて言ってね。 それが今に至るまで続いているのかもしれないよ。「働かない」っていうのが一番いいっていうの。 そうすると、寄生虫みたいな生き方が豊かさってことになる。パラサイト・シングルとかフリーターとか。 実際、日本では最近、そういう若いのが増えているからね。 でも、それで豊かな国だって言われても困っちゃうよ。ほんとはただ社会のエネルギーがなくなってるだけだって。

本悪口の技術
posted by BB at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。